40歳でほぼゼロ!?

タイトルにある「40歳でほぼゼロ」

何がゼロになるんでしょうか?

あるアラフォー女子たちの会話に答えがありました。

早速のぞいてみましょう。


A子「お肌の弾力とハリにイイものってなーんだ?」

B子「知ってる!コラーゲンでしょ。」

A子「正解!他にもあるよ。」

B子「ん~??なんだろ~。喉まで出かかってるのに出てこない・・・」

A子「タ~イムアップ。答えは、エラスチンでした。」

B子「へぇ~。」

A子「エラスチンは、26才頃をピークにその後、年齢とともに減少して40歳でほぼゼロになるんだよ。」

B子「えっ!!!私今年40歳だよ。ゼロってこと?!」

A子「ほぼゼロね。私も、40歳だから同じだよ。数年前から法令線気になってきたし・・・」

B子「私も~。フェイスラインのかたちが逆三角形から四角になった~。」

A子「絶対エラスチン不足してるよね。」

B子「ほぼゼロだもんね。あきらめよっ。」

A子「そうそう。飲も-。飲も-。」



すっかりあきらめモードのアラフォー女子たち。

あきらめるのはまだ早いかも・・・

まずは、エラスチンについてお勉強しましょう。



女性の美と健康に欠かせないエラスチン

肌だけではなく、バストや子宮、血管など、柔軟性や伸縮性が求められるところにエラスチンは多く含まれており、女性の美と健康に大変関わりのある深い成分なんです。


肌の土台である真皮層に含まれるエラスチンは、同じく真皮の70%を占めるコラーゲンをしっかりと結びつけ、肌にハリと弾力を与える働きをしています。しわやたるみはエラスチンの減少による真皮の老化が原因です。


子宮

毎月の生理をはじめ、妊娠、出産で伸縮性が求められる子宮は、90%がエラスチンでできており、女性ホルモンの分泌にも深く関わっています。


バスト

バストは、乳腺1割、脂肪9割で構成されており、骨ではなくクーパー靭帯が支えています。クーパー靭帯の80%がエラスチンでできており、加齢や授乳によりバストが下垂するのは、エラスチンの減少が関係しています。




エラスチンは一度失うと二度と補えない

エラスチンは26才をピークに急激に減少し、40才で肌ではほとんど作られなくなってしまいます。食べ物から補うのも難しいため「一度失うと二度と補えない」といわれていました。

あきらめているアラフォー女子たちの救世主商品はコチラ

日米特許取得 最高峰エラスチンサプリメント

高純度エラスチンカプセル<季令>KIREI  100粒17,280円(税込)

※一日3粒飲用 約33日分



最も効果を実感できる3倍飲み

エラスチンは摂取して7~8時間かけて吸収されるのですが、この性質を利用して8時間ごとにエラスチンカプセル3粒を摂る『3倍飲み』をすると、一日中エラスチンが吸収される状態をつくることができ、より早く効果を実感頂けます。


※初回購入の1袋は、3倍飲み(朝3粒+昼3粒+夜3粒)、そのあとから通常通り一日3粒で継続して頂くのがおすすめです。


日米特許取得 最高峰エラスチンサプリメント

高純度エラスチンカプセル<季令>KIREI  100粒17,280円(税込)



フェイシャルコスメ エラスチン部門3冠達成!

医師おすすめ結果の出るフェイシャルコスメNO.1

サロンオーナーが選ぶ 友人・家族におすすめしたいフェイシャルコスメNO.1

エステティシャンが選ぶ本当にきれいになれるフェイシャルコスメNO.1



1⃣特殊抽出のエラスチンを使用

特殊技術「アルカリ抽出」による高濃度エラスチンだけを使用。

高濃度だからじっくり浸透していく高分子エラスチンの力を実感。


2⃣原料は九州産の黒豚由来

ヒトのエラスチンと構造が非常に似ている豚由来のエラスチンにこだわっています。

豚の産地も、安心安全の九州産黒豚だけを選んでいます。





ご注文&お問い合わせは

TEL 0120-66-2765

FAX 0120-66-2764

✉ info@jb-media.co











閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示