大学と企業が共同研究、開発した化粧品 estfee ILG®PRO

香川大学 材料創造工学科の掛川寿夫教授が、㈱イーエスティージャパンと共同開発した化粧品が2011年6月20日に発売開始されました。
掛川教授は、生薬甘草に含まれるILG(イソリクイリチゲニン)という低分子の有機化合物に、抗アレルギー作用、抗酸化作用、抗炎症作用、血小板凝集抑制作用、ヒアルロン酸分解酵素抑制作用等のアンチエイジングにとって有用な生理活性のあることを発見し、このILGを化粧品に活用するための研究を(株)イーエスティージャパンと共に続けてきました。
不溶性のILGは、水溶性美容液基剤に混ぜようとすると沈殿するという欠点がありましたが、研究を重ね、トコフェロール(ビタミンE)を用いて溶解及び均一分散化する方法を開発しました。ILGが配合された化粧品は世界初で、その効果が期待されています。

estfee An-miu(アンミュー) 店販用  - 全3アイテム -

皮膚組織の細胞膜を通過できる画期的なエイジングケア成分、「ILG®※」が高濃度配合されたエイジングケアを真の目的とした特別アイテム