top of page

美脚

くびれ

肩こり・腰痛解消

話題の筋膜リリースとは?

リリースカッター.png

筋膜と筋膜リリースの基礎知識

筋肉は、筋膜という薄い組織膜に包み込まれています。筋膜に包まれた筋肉は、さらにグループごとに筋膜に包まれています。

筋膜とは筋肉を包む膜のことで、ウェットスーツのように体全体に張り巡らされ、表層から深層まで立体的に包み込むため、組織を支える第二の骨格であるといわれています。筋膜は筋全体を覆っている最外層の筋外膜、いくつかの筋線維を束ねて覆っている筋周膜、さらに筋線維1本1本を包む筋内膜との3種類に分けられます。

この筋膜は柔らかい組織のため、委縮・癒着しやすい特徴があります。この筋膜の委縮や癒着が時にコリや痛みを招き、筋肉の柔軟性を損なう原因となります。

筋膜の役割とは?

筋膜には様々な重要な役割があります。

  • 各組織を包み込み、組織と組織の間に仕切りをつくり分けると同時に結びつけ、体の姿勢を保つ役割を持つ

  • 組織同士がこすれあうことで生じる摩擦から保護する

  • 筋膜は、筋線維を包んでいる3つ(筋外膜、筋周膜、筋内膜)に構成された構造から、筋線維の動きを支え、力の伝達を行う

筋膜自身はコラーゲンでできており、85%が水分です。
水分の枯渇やストレス、同じ姿勢での長時間作業(パソコンやデスクワークなど)、筋肉の柔軟性の低下などにより、筋膜同士が癒着してしまい、筋肉自体の動きを阻害してしまいます。

筋膜は全身を覆っている組織です。
例えば、腰や背中に痛みやコリのある方は、おしりやふともも、股関節部位などの「痛みのある部分の周り」の筋膜をリリースすることによって、症状を改善することができます。肩などの痛みなども同様で、肩や首、腕やわきの下などの筋膜をリリースすることによって、改善することができます。

筋膜.jpg

筋膜リリースとは?

筋肉がスムーズに動くためには、筋膜の滑りの良さが必要です。筋膜を柔らかくし滑りを良くして、解きほぐすことを「筋膜リリース」と言います。筋膜リリースを行うことにより、筋肉の柔軟性を引き出し、関節の可動域を拡大します。

筋膜リリースとは、筋膜の委縮・癒着を引き剥がしたり、引き離したり、こすったりすることで、正常な状態に戻すことを言います。筋膜リリースがときに「筋膜はがし」といわれる理由もここにあります。

以前は、アイロンを使用するように、両手を使って皮膚表面を引き剥がしたり、指で筋膜同士を引き離したり、手のひらでこするようにマッサージし、筋膜リリースを行なっていました。

この方法は高度な技術が必要で、時間もかかるものでした。しかも、筋肉本体は一時的に柔軟性を取り戻しても、筋膜の柔軟性がなければ、時間の経過とともに再び筋膜、筋肉は、萎縮してしまうのです。

筋膜組織の機能回復を図るためには、物理的に圧迫・刺激を加え、筋膜の乱れを取り除くことが必要であり、フォームローラー等の使用がとても有効です。

フォームローラー_edited.jpg
​ホームケアにおすすめ

フォームローラーでほぐす

フォームローラーは筋膜リリースし、柔軟性を高めます。

誰でも簡単に筋膜リリースができ、筋肉の解放、柔軟性・躍動感の向上が期待できます。

また同時に、スポーツ障害の防止に役立ちます。

バイブフォームローラー

振動パワー5段階調節できる円柱型筋膜解放フォームローラー

​運動前に。運動後に。就寝前に疲れたからだをリフレッシュ!

​定価 17,600円(税込)

ウォーミングアップと筋膜リリース

全てのスポーツにおいて、練習前は必ずウォーミングアップを行うことが大切です。

ウォーミングアップの目的は、ケガの予防と筋肉パフォーマンスの向上です。ウォーミングアップとは、身体を温めることです。心拍数を上げて、体温を上昇させることにより、よりハードな動きを行うための準備運動です。

トップアスリートの多くは、ウォーミングアップする前に筋膜リリースを行います。 筋膜リリースを行い筋肉の柔軟性を高めてから、動的ストレッチ、ランニングなどで体を温めます。この流れは、筋肉の構造からしても理にかなったウォーミングアップです。

大注目の筋膜セルフケア

ここ数年、日本でも「筋膜セルフケア」が注目されています。

フォームローラーの使い方を習得すれば、その日の体調や状態に応じて、柔軟に場所を選ばず自分のペース簡単に筋膜リリースを行うことができます。過酷なスケージュールをこなすアスリートはもちろん、日常的に運動する人など空いた時間に気軽に筋膜ケアができるのは忙しい現代人にとってもとても有効なことです。

からだそのものが商品であるプロのアスリート。0.01秒でも早く遠くに動きたい。相手よりも俊敏に動きたい。パワーを最大限に発揮したい。長く選手として活躍したい。などアスリートの目的はさまざまです。

筋膜リリースは、筋膜のスムーズな交差運動、毛細血管の血流の促進、筋肉の柔軟性向上、関節の可動域の拡大、また知覚神経の向上を目的として、さまざまなアスリートから愛されているボディケアです。

​サロンケアにおすすめ
筋膜.jpg
リリースカッター.png

10分でかんたんに筋膜ケア

熟練の技術を再現できる「リリースカッター」は、独自開発の4D電流による世界初の技術「ECMS」によって、深部の筋膜まですばやく、正しくアプローチする筋膜リリースマシーンです。マシーンから繋がるグローブを装着するだけで、施術を受けた誰もが驚きを実感する革命的な筋膜トリートメントです。

リリースカッター

サイズ 270(w)×230(D)×83(H)

重さ 1.5kg / 電力AC100-240V 50-60Hz

使用環境 温度 10-40℃ 湿度 30-80℃

​定価 2,420,000円(税込)

これ一つで
全身
​アプローチ

自在に高速で筋膜アプローチ

​全く新しい筋膜トリートメント体験

手技 × ECMS

​施術者の技術に左右されないリリースカッターは、FACEもBODYもHEADもまるごと全身施術可能です。

顔・頭皮

リリースカッターは、顔にも使用OK。表情筋の筋膜を刺激することで、たるみやむくみを知らずのフェイスラインに。パッチリした目元をつくり、施術後すっきりした印象に。

太ももやふくらはぎの筋肉は、癒着がおきやすい部位。リリースカッターで刺激することで美しいレッグラインに導きます。また引き上げ効果でヒップアップにも○

​背中・腰

背中から腰にかけての筋肉は硬くなりハリついてしまいがち。この部分を開放していくと、背筋が伸び腰痛改善効果が期待できます。

首・肩・デコルテ

首から肩に対しても、リリースカッターはとっても効果的。同時にリンパも流れるので、肩こり改善効果&バストアップ効果も期待できます。

ラジオ波でも超音波でもない4D電流ECMSとは?

リリースカッター.jpg

従来のEMSとリリースカッターの大きな違いは、電気の質。世界初のECMS(渦電流筋肉刺激)エディ・カレント・マッスル・スティムレーターという特殊な4D電流を基本とすることで、からだに電流の渦を巻き起こし筋膜を刺激。高速アプローチで時短に成功しました。また、つけた瞬間に深部の筋膜まで早く、正しく、安定的にアプローチすることが可能です。

リリースカッター.png
メニュー表.jpg

新メニューお考えのサロン様

単価アップにお悩みのサロン様

​今大注目の筋膜トリートメント取り入れてみてはいかがでしょうか。

お気軽にお問い合わせください。

bottom of page